MENU

艶つや習慣の価格とコスパ

現在、ほとんどの女性が毎日何らかのスキンケアをしています。
毎日のスキンケアに使う化粧品は毎月の必要経費のようなものですよね。毎月かかる費用だからこそ、なるべくコストパフォーマンスの良い化粧品を選びたいものです。本記事では、イボの改善・解消に効果的な艶つや習慣のコストパフォーマンスを検証していきます。艶つや習慣を3か月使うと、いったいどのくらいのコスパになるのでしょうか。

 

艶つや習慣は、大容量の120gです。

まず、艶つや習慣の基本情報からまとめていきます。
艶つや習慣はイボの改善・解消に効果的な成分であるあんずエキス、ハトムギエキスを配合したジェル状の化粧品です。使い続けると、イボが硬くなっていき、最終的にはポロリと落ちると表記されています。

 

しかし、ハトムギエキスは、イボだけでなく美肌への有効成分として有名です。なので、イボ目当ての人だけが使うジェルという訳では無さそうです。

 

お顔に使う場合、オールインワンジェルとして使用できます。スキンケアで時短出来るのは、嬉しいですよね。そして、内容量は120gです。これは、通常のクリームなどと比較すると、かなりの大容量です。この120gがどのくらい持つのかというと、公式サイトには約1か月が目安と書かれています。正直に言うと、120gで1か月というのは早すぎるような気がします。かなりたっぷりと使えますね。

 

使った経験からすると、1ヶ月以上使えます

1箱120gで、一体どのくらいの期間使えるのか、私の体験談を交えてご説明していきます。
上述したように、120gを1か月間で使い切るとなると、相当たっぷり使えます。

 

私は首回りのイボが気になっていて、艶つや習慣を購入しました。最初は首回り全体に塗り込み、顔や胸には使用していませんでした。その時には1か月半は使えました。

 

途中から、首と顔で別々の化粧品を使うのが面倒になり、顔も艶つや習慣に切り替えました。
首回りと顔に艶つや習慣を使用するようになってからは、1箱で使える期間が大体1か月程度になりました。

 

艶つや習慣使用前、お顔のスキンケアは化粧水、美容液、乳液、クリームと4段階使用していましたので、かなり時短出来るようになりました。余りに楽過ぎて、最初は少し物足りないくらいでした。何より良かったのが、1か月の化粧品代が相当浮くようになったことです。

 

1ヶ月もしくは1か月半で使い切ったときの1日の価格

艶つや習慣の定価は、税込み4,104円です。
購入方法は2つ有り、定期便と通常購入。

 

定期便を選ぶと、毎月自動的に艶つや習慣が送られてきます。
いつでも休止・解約出来ます。

 

定期便には、初回50%OFF、2回目以降20%OFF、送料無料という特典が有ります。一方、通常購入だと欲しいタイミングで自分で購入するという流れになります。初回10%OFFという特典が有ります。

 

 

今回は日々使い続ける際のコストパフォーマンスを検証したいので、初回価格ではなく2回目以降の価格で考えていきます。

 

定期便であれば、1箱3,283円(税込み)です。
通常購入であれば、4,104円(税込定価)+630円(送料)=4,634円になります。

 

 

これを1箱が1か月間使えるとして、1か月間つまり30日で割ります。

 

定期便であれば、1日109.4円になります。
通常購入であれば、1日154.5円です。

 

 

首や胸だけ、もしくはお顔だけであれば1か月半は使えるので、その想定でも計算してみます。1か月半つまり45日で割ります。定期便であれば、1日73円です。通常購入であれば、1日103円です。御覧の通り、かなりコストパフォーマンスは高いです。

 

オールインワンとして使えるのでコスパは良い

艶つや習慣のコストパフォーマンスは非常に高いので、日々のスキンケアに加えて首や胸などピンポイントにイボのある部分だけ追加でケアを行っても良いのではないでしょうか。

 

また、一度使ってみて気に入ったらお顔のスキンケアにも艶つや習慣を取り入れると、日々の化粧品にかかる費用が劇的に減少します。化粧品のお値段はピンキリですが、化粧水だけでも1,000~7,000円くらい掛かってしまいますよね。

 

 

それに、美容液、乳液、クリームのお値段が加わると・・・・計算してみると、意外と凄い金額になっていることが分かります。艶つや習慣は、今あるイボへの悩みだけでなく、予防効果も有ります。

 

そして、何よりターンオーバーを整えることで、お肌を根本的に正常な状態に導いてくれる効果が期待できます。ぜひ、毎日のスキンケアに艶つや習慣を取り入れてみてくださいね。